TOP >  学科案内 >  歯科衛生士学科 >  歯科衛生士とは


歯科衛生士とは

歯科衛生士とは

歯科医師とともに患者さんへの高度で迅速な歯科医療に従事し、むし歯や歯周疾患などの予防処置、保健衛生面の指導を行う国家資格をもつ専門の技術者が“歯科衛生士”です。
歯科衛生士はDental Hygienistといい、DHと呼ばれています。
歯科衛生士は歯科医療のトータルなコンサルタントとして、21世紀の医療においては、なくてはならない重要なスタッフの一員です。
特に歯と歯茎の病気の予防および口腔衛生の向上をはかるため、その知識と経験を、一般の人々に浸透させることに大きな役割と責任を負っています。
自らの個性を生かし、スペシャリストを目指す意欲のある人にとっては格好の活躍の場を持った職種といえます。
先輩インタビュー
在校生や卒業生の皆さんのインタビューを集めました。
学校生活の様子や、卒業後の職場の体験談などとても参考になるコメントが盛りだくさん。ぜひご覧ください。
体験入学について
まずは学校に来て、その雰囲気を肌で感じてください。
やさしい先輩やたのもしい先生のアドバイスがきっとあなたの役に立ちます。