TOP >  学科案内 >  歯科衛生士学科 >  資格取得の流れ


資格取得の流れ

歯科衛生士になるには

歯科衛生士になるには、歯科衛生士試験(国家試験)に合格することで免許が与えられ、仕事に就くことができます。
受験資格を得るためには、高等学校を卒業後(卒業見込み)に文部科学大臣または厚生労働大臣指定の養成施設で3年以上の学びが必要となります。
本校では、歯科衛生士としての知識や技能を3年間の養成課程で修得し、国家試験全員合格を目標とします。
国家試験は卒業学年(3年生)が受験し、例年3月頃に行われています。


  受験者数 合格者数 現役生合格率
14期生(2012年度卒) 20 20 100%
15期生(2013年度卒) 25 25 100%
16期生(2014年度卒) 26 25 96.15%
先輩インタビュー
在校生や卒業生の皆さんのインタビューを集めました。
学校生活の様子や、卒業後の職場の体験談などとても参考になるコメントが盛りだくさん。ぜひご覧ください。
体験入学について
まずは学校に来て、その雰囲気を肌で感じてください。
やさしい先輩やたのもしい先生のアドバイスがきっとあなたの役に立ちます。